雲仙天草国立公園《松島》

    

 

 雲仙天草国立公園《松島》

    

 

 雲仙天草国立公園《松島》

    

 

 雲仙天草国立公園《正覚寺の参道》

    

 

 雲仙天草国立公園《正覚寺》

    

 

 雲仙天草国立公園《正覚寺》

    

 

 雲仙天草国立公園《正覚寺のナギの木》

    

 

雲仙天草国立公園

天草松島
国立公園雲仙・天草松島の素晴らしい景色が一望できる。ここからは1号橋~5号橋までの橋を一望できる。またここから、眺める夕日は『日本の夕陽百選』にも
認定されている。

正覚寺(南蛮寺跡)
キリシタン布教の中心であった「南蛮寺」。キリシタン教会の跡地にこの正覚寺が建立された。南蛮寺は天正17年(1589年)上津浦城主ホクロン殿が建立。
最盛期には3,500人を超す人が上津浦城主の庇護のもとにキリシタンへ帰依し、南蛮文化の華が咲き乱れた。しかし、南蛮寺は弾圧のため破壊され、
天草・島原の乱(1637年)後、仏教布教のために正覚寺を建立することとなった。本堂改築の際には、IHSと干(かん)十字の入ったカマボコ型のキリシタン
墓石が発見された。杉並立に包まれた境内には、キリシタンの信者が植え付けたともいわれる樹齢400年の南蛮樹(ナギの木)が往時を伝えている。

 

雲仙天草国立公園
上天草松島
2014年7月23日~24日

 

Copyright(C) 2014 Zenpaku. All Rights Reserved