飛鳥U2010年世界一周クルーズ年4月13日(10日目)シンガポール入港・出港

 
 
HOMEasukaTOP航路図寄港地情報寄港地ツアー世界遺産スケジュール撮影機材
 
 

  世界一周クルーズで撮影した写真を PIXTA フォトライブラリーで販売してす。       世界一周クルーズ高画質ビデオ(動画)はこちら  
   

  4月13日(火曜日)早朝7時に、シンガポール、マリーナ地区ハーバーフロントに入港、左舷側目の前がセントーサ島、25年ほど前にシンガポールを訪れたとき乗った 、ロープウェイの塔が目の前にそびえ立っていた、現在はロープウェイからモノレールに変わっていた。シンガポールは、マレー半島南端にあるシンガポール島とその周辺の大小の島々から成り立つ、とても小さな国。面積は、東京23区や淡路島とほぼ同じくらい の大きさで、国全体が首都であるような都市国家です。公用語にはマレー語、中国語(北京語)、英語、タミール語が使われていることからもわかるように 、多民族の人々が多様に暮らす、国際色豊かな都市で、様々な彩りにあふれた文化が混在してます。午後の半日らくらく観光コースに参加、パスポートと入国カードを手に、初めての対面入国審査、港での入国審査今までの海外旅行で初めての経験、考えてみれば海外旅行の歴史は、飛行機ではなく船での旅の歴史が長く 、この入国の方が本来の姿なのかもしれない。36名ほどの皆さんがバスに乗車、最初は、オーチャド 通り、ついでインド人街、ラッフルズホテル、マーライオン公園、セントアンドリュース大聖堂、チャイナタウン等を廻った、外気温32度 、暑かった。
市内の様子は、以前訪れた時の街並みと全く変わっていた、25年の歳月は大きく街を変える、特に大掛かりなカジノを中心とした大規模なアミューズメント施設が 、マーライオン公園前で建設中で、其の規模の大きさには感動する、中部国際空港前の前島にもこんな施設が出来たら、空港の経営も楽になるだろうと思った。19時から「ギャラクシーラウンジ」でシンガポールの人々のローカルショーを見る。その後、20時45分プールサイドで出航の、ボン・ヴォヤージを楽しみながら、カクテル片手に 、21時に出港した。                
                      ※写真の上でクリックすると拡大表示します。                                       

■シンガポール市内観光写真集はこちら
■ローカルショー写真集はこちら
■シンガポール入港・出港写真集はこちら
 2010/04/12   2010/04/14

 

|

HOME

|

サイトマップ

|

 

ご利用上の注意

|

  晴翠書道教室 | プロフィール | 更新履歴 | お問合せ |    
 
 

食るり愉るり知多半島

 

食るり愉るり知多半島

Copyright (C) 2005-2010 Zenpaku All Rights Reserved