飛鳥U2010年世界一周クルーズ4月23日(20日目)ソマリア沖アデン湾を自衛官に守られ終日航海

 
 
HOMEasukaTOP航路図寄港地情報寄港地ツアー世界遺産スケジュール撮影機材
 
 

   ■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・⇒世界一周クルーズで撮影した写真を PIXTA フォトライブラリー で販売しています。

  4月23日(金曜日)アデン湾を終日航海、海賊対策で外出禁止の中、自衛隊護衛艦に守られ船団を組み 航行です。午前9時から、12デッキの外出禁止が解かれ、護衛艦の「さわぎり」が飛鳥Uの右舷側300mに接近エールを交換した。2機のヘリコプターが上空を旋回したり 、飛鳥Uの間近でフォバーリングを行い。「さわぎり」の乗組員が甲板に出てお互いに、手をふったり写真を撮ったりした。末永船長の船内放送での説明後、飛鳥Uの後部の国旗を下げ答礼、 「さわぎり」からもメインマストの日章旗が下げられ返礼が、ついで飛鳥U右舷側後方から哨戒機「P3C」が、低空飛行で飛鳥Uと「さわぎり」の間を通過、迫力満点、飛鳥Uの乗客からは一斉に護衛艦に向かってありがとうの大合唱、日の丸の旗を振って感謝の気持ちを伝えていた。午後12時からはもう1隻の護衛艦「おおなみ」が接近、再び哨戒機 「P3C」が、飛鳥Uの右舷側と左舷側を低空飛行で大サービス、その後護衛艦は通常の警戒態勢に戻った。アデン湾の焼けつくような酷暑の中、日本の船を守って活躍する自衛官の姿に感動し、感謝し、ありがとうを言いたい。

 夕食後、6デッキギャラクシーラウンジでベッティーン・クレメントコンサート見た。世界中で演奏活動を行っているドイツ出身のフルーティスト、おなじみの曲をアスカオーケストラと共に映像を交えて演奏、迫力のあるフルートの音色に酔いしれた。         ※写真の上でクリックすると拡大表示します。

■護衛艦写真集はこちら

      2010/04/22 

  2010/04/24

 

|

HOME

|

サイトマップ

|

 

ご利用上の注意

|

  晴翠書道教室 | プロフィール | 更新履歴 | お問合せ |    
 
 

食るり愉るり知多半島

 

食るり愉るり知多半島

Copyright (C) 2005-2010 Zenpaku All Rights Reserved