飛鳥U2010年世界一周クルーズ5月11日(38日目) イオニア海からティレニア海を終日航海

 
 
HOMEasukaTOP航路図寄港地情報寄港地ツアー世界遺産スケジュール撮影機材
 
 

  ■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・⇒世界一周クルーズで撮影した写真を PIXTA フォトライブラリー で販売しています。

  5月11日(火曜日)ナポリに向けてイオニア海からティレニア海を終日航海。朝9時頃にシチリア島のエトナ山が見えてきた、少し曇っていたが山頂に雪を頂いたエトナ山は、ヨーロッパ最大の活火山であり、現在の標高は3,326m、山頂での噴火により標高は変化するそうでその景色は雄大でした。11時頃にイタリア半島の南端とシチリア島の間のメッシーナ海峡に入った、一番狭い場所は1.5km海流が10ノット以上になるとのことでした、パイロットが乗船しメッシーナ海峡を無事通峡した。14時30分頃、世界遺産のエオリア諸島中の一つ「ストロンボリ島」に接近、船長の計らいで島を一周した。活火山のこの島は、現在も噴煙を上げ、夜間の船舶の通過時には山頂の溶岩が赤く見えるそうです。表側は小さな港があり集落が見えましたが、反対側は溶岩流が流れ落ちるすさまじい光景でした、山頂から白い噴煙が上がり、山腹から海面は溶岩流の黄色い煙が上がり、活火山の凄まじい様相をしていました。島を一周して元の航路に入ると、2隻のヨットに遭遇、船長からの放送で、ドイツ船籍のヨットと案内がありました。                                                  ※写真の上でクリックすると拡大表示します。  

エトナ山

  メッシーナ海峡・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・→     パイロット船

世界遺産ストロンボリ島写真集

   2010/05/10 

  2010/05/12

 

|

HOME

|

サイトマップ

|

 

ご利用上の注意

|

  晴翠書道教室 | プロフィール | 更新履歴 | お問合せ |    
 
 

食るり愉るり知多半島

 

食るり愉るり知多半島

Copyright (C) 2005-2010 Zenpaku All Rights Reserved