飛鳥U2010年世界一周クルーズ6月10日(68日目)セントジョンズ入港・観光・出港

 
 
HOMEasukaTOP航路図寄港地情報寄港地ツアー世界遺産スケジュール撮影機材
 

  ■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・⇒世界一周クルーズで撮影した写真を PIXTA フォトライブラリー で販売しています。

女性の船長

  6月10日(木曜日」)セントジョンズ観光。小アンティル諸島の一部である、リーワード諸島に属している、アンティグアとバーブーダ、二つの島からなる国が、アンティグア・バーブーダです。セントジョンズはこの国の首都で、1943年にコロンブスいよって発見された島です。今日は、朝一番悲しい知らせがありました、同じ知多半島から乗船されていて、親しくしていたW氏ご夫妻の息子さんがお亡くなりになられたということで、セントジョンズで下船して急遽帰国されるということです。親しくしていた皆さんで1時頃見送りしました。セントジョンズは、飛鳥U初寄港地で街は小さく、観光客目当てのお店以外は、品数も少なく貧しそうでした、観光ポイントも少なく、街の教会は歴史のある建物ですが、荒れ放題でした。それにもかかわらず、外国のクルーズ船の入港は多く、今回も飛鳥Uより遥かに大きい客船(2500人の乗船客で船長は女性でした)が隣に入港していて、小さな街は大勢の観光客で賑わっていました。午後、シャトルバスで「フォート・ジェームス・ビーチ」へ現地のシャトルバス(マイクロバス)はクーラーもなく窓を開けての走行でした。ビーチは、珊瑚の綺麗な砂浜とエメラルドグリーンの綺麗なビーチで、飛鳥Uの乗客の皆さんが大勢、海水浴を楽しんでいました。夕方、セントジョンズ出港の、ボンボヤージュが行われ、佐山雅弘トリオのジャズ演奏が、行われ先に出港する隣の大型客船から、歓声と大きくて手を振る外国人を見送って、飛鳥Uも出港しました 。             

      ■セントジョンズ出港ビデオはこちら                                    ※写真の上でクリックすると拡大表示します。                     

■セントジョンズ市内写真集
■セントジョンズ入港・出港

2010/06/09   

  2010/06/11

 

|

HOME

|

サイトマップ

|

 

ご利用上の注意

|

  晴翠書道教室 | プロフィール | 更新履歴 | お問合せ |    
 
 

食るり愉るり知多半島

 

食るり愉るり知多半島

Copyright (C) 2005-2010 Zenpaku All Rights Reserved