飛鳥U2010年世界一周クルーズ7月4日(92日目)スワード入出港・エグジット氷河・リザレクション湾内クルーズ

 
 
HOMEasukaTOP航路図寄港地情報寄港地ツアー世界遺産スケジュール撮影機材
 

  ■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・⇒世界一周クルーズで撮影した写真を PIXTA フォトライブラリー で販売しています

沢山のキャンピングカー

アラスカ鉄道

7月4日(日曜日)スワード観光(エグジット氷河・リザレクション湾内クルーズ)。アンカレッジから約200km南下したキーナイ半島東岸、リザレクション湾に面したスワードは、人口3,000人の港町です。キーナイフィヨルド国立公園の入口にあたり、背後にはマラソン山(標高921m)が聳えています。7月4日、今日は、アメリカ合衆国独立記念日で1915年に始まった「マラソン山のマラソン・レース」が行われていました。沢山のキャンピングカーやランドクルーザーなどが集まっていました。1903年アラスカ鉄道建設の資材輸送ターミナルとして開かれたスワードは、1912年に市政が敷かれ、1923年にはスワード湾から内陸部のフェアバンクスまで鉄道が建設され、陸路および海路の物資輸送のセンターとして発展し、1960年にはキーナイ半島の最大の町となりました。今日は、午前と午後の二つの半日ツアーに参加、午前は、雄大なエグジット氷河を見学片道500mの緩やかな傾斜の森の中を抜けて氷河の間近まで歩きました。天候もよく最高の眺めでした。午後は、リザレクション湾内を約3時間かけてクルーズ、アラスカの大自然の景観を楽しみながら、ラッコやアシカ、海鳥やパフイー、クジラなどの野生動物を探して楽しみました。出港は19時、アラスカ観光のガイドの皆さんが船がはねれるまで、寒い港で手を振って見送ってくださいました。 ■スワード入出港写真集       ※写真の上でクリックすると拡大表示します。                  

■エグジット氷河写真集
リザレクション湾内写真集

2010/07/03   

  2010/07/05

 

|

HOME

|

サイトマップ

|

 

ご利用上の注意

|

  晴翠書道教室 | プロフィール | 更新履歴 | お問合せ |    
 
 

食るり愉るり知多半島

 

食るり愉るり知多半島

Copyright (C) 2005-2010 Zenpaku All Rights Reserved