名古屋港に同時入港した護衛艦「しらね」と「むらさめ」
HOME知多の見所知多の宿(ホテル)知多のお土産日本の観光スポット全国各地のお土産トピックス
・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月16日(日曜日)名古屋港へ同時入港した海上自衛隊(JMSDF)の護衛艦しらねむらさめを見てきました。                                    ※写真の上でクリックすると拡大します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sirane


Murasame

しらね主要性能要目

基準排水量: 5200ton
主要寸法: 長さ 159m
幅  17.5m
深さ 11.0m
喫水 5.3m(
船 形: 長船首楼型
主 機 械: タービン2基2軸
馬   力: 70000PS
速   力: 32kt
主要兵装: 54口径5インチ単装速射砲×2
高性能20ミリ機関砲×2
短SAM装置一式
アスロックランチャー×1
3連装短魚雷発射管×2
対潜ヘリコプター×3
定   員: 350名

むらさめ主要性能要目

基準排水量: 4400ton
主要寸法: 長さ 151m
幅  17.4m
深さ 10.9m
喫水 5.2m
主 機 械: ガスタービン4基2軸
馬   力: 60000PS
速   力: 30kt
主要兵装: 高性能20ミリ機関砲×2
62口径76ミリ速射砲×1
VLS装置一式
3連装短魚雷発射管×2
SSM装置一式
対潜ヘリコプター×1
定   員: 165名

             
※写真の上でクリックすると拡大表示します。


「しらね」は海上自衛隊最大のヘリコプター搭載護衛艦で昭和55年に就役しています。各種情報や兵装をコンピューターでコントロールする最初の護衛艦です。「しらね」は、南アルプス連峰の主峰(北岳、間ノ岳、農鳥岳)の総称である白根三山からから命名されたそうです。白根三山の北岳は、標高3192メートルで日本では富士山につぐ2番目に高い山です。当日は、家族連れなどの見学者で大勢が乗艦して見学していました。「むらさめ」は平成8年に就役した護衛艦で、垂直発射装置を始めとする多数の近代化された武器をコンピューターによって管制し、水中、水上、空中のいずれからの攻撃にも対処可能な能力を有した最新艦です。また、乗組員の居住空間も快適な生活が送れるような改善がなされているとの事です。

家族連れでいっぱい

むらさめの垂直発射装置

哨戒ヘリコプターSH-60J

ヘリコプターの操縦席

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・