Chita Peninsula 

美しい自然がいっぱいの知多半島の紹介

 Chita Peninsula 食るり愉るり知多半島

Point of interest

知多半島の見所

知多半島は、愛知県の西部に位置し、名古屋市の南に突き出した半島で、雨が少なく温暖な気候です。西は伊勢湾、東は知多湾・三河湾で、南は伊良湖水道を通じて太平洋に出られます。

※写真をクリックすると見所一覧へ移動します。

Chita's festival pickup

知多半島の代表的な祭り
※写真をクリックすると詳細写真集へ移動します。

亀崎潮干祭

ユネスコ無形文化遺産に登録された「山・鉾(ほこ)・屋台行事」の一つ、半田市の「亀崎潮干祭」毎年5月の連休に行われます。

はんだ山車まつり

豪華絢爛な山車31輌が勢揃いする「はんだ山車まつり」1751年以前に起源を持つ、山車に施された彫刻や刺繍はと迫力満点。

豊浜鯛まつり

鯛まつりは、竹と木材を組み合わせ白木綿を巻いてつくった重さ約1トンの巨大な鯛が海中に。その様子はとても勇壮であります。

Fairy tale village

童話作家新美南吉のふるさと

 「ごんぎつね」・「手ぶくろを買いに」など世に多くの童話を送り出した新美南吉が生まれ育った半田には、生家や養家、新美南吉記念館など、南吉ゆかりの施設が充実。物語の舞台をめぐる文学散策コース

Nojima Festival

南知多町篠島の野島祭

野島祭は、篠島の漁船団が海上安全の象徴とも言える野島をぐるりと一周して戻ってくる船団パレードが最大の見どころ。大きな花火の音を合図に、船団パレードが島の西側にある漁港から島の北側をぐるりと時計回りにまわり込み見物客が待つ島の東側にその姿を現します。漁師達の船が何十隻と連なって、見物客の前を通過していく様子は、勇壮という言葉がピッタリです。

Chita Peninsula information pickup

dialect

知多半島の方言

clamming

知多半島の潮干狩り

Industrial

知多半島の産業観光

Centrair

 

中部国際空港「セントレア」建設工事写真集

中部国際空港「セントレア」

2000年8月19日: 中部国際空港起工式
2001年      : 空港島埋立工事に着工
2002年  1月6日: ターミナルビル着工
2004年10月5日: ターミナルビル竣工
2005年1月30日: 知多半島と空港島を結ぶセントレアラインが開通
2005年2月17日: 中部国際空港開港

Please click on affiliate

Comment