;

HOME知多の見所知多の伝統行事知多のイベント知多の宿知多のお土産日本の見所全国のお土産

 

天文八年(1539)恵空上人により開創され、十四世安空義静上人により中興されました。 本堂に合祀される秘仏、大日如来像は十二年に一度開帳されています。 境内北側には、江戸時代の地元の豪商内田佐七が隠岐島から分身を請うため持ち帰った、あごなおし地蔵とも呼ばれる地蔵が祀られています。このあごなおし地蔵は歯痛止めの霊験があり今も多くの参拝者が訪れます。

知多半島のお土産

知多半島の宿

慈光寺の場所

       

 
 

|

HOME

|

サイトマップ

|

 

ご利用上の注意

|

  晴翠書道教室 | プロフィール | 更新履歴 | お問合せ  
 
 

食るり愉るり知多半島

Copyright (C) 2005-2009 Zenpaku All Rights Reserved