食るり愉るり知多半島→

HOME知多の見所知多の宿(ホテル)知多のお土産日本の観光スポット全国各地のお土産トピックス
 

新美南吉は童話「ごんぎつね」の作者として知られていますが、その他にもたくさんの童話や童謡、小説、戯曲、俳句、短歌などを書き残しています。彼の作品は、庶民の暮らしや身近な動物たちを描きながら、心の通い合いや本当の善意、良心、信頼といったテーマをストーリー性豊かに表現しています。新美南吉記念館前の畑には四季を通じて季節の花々が植えられてうて5月〜6月にかけてはポピーが満開です。圧巻は、秋の彼岸花で矢勝川堤防に200万本が咲き乱れます。
    ●新美南吉の童話作品の紹介はこちら     ●新美南吉記念館はこちら     新美南吉の生家はこちら     ●新美南吉の養屋はこちら 

豪華客船飛鳥Uクリスマスクルーズ写真集はこちら 権現山とポピー写真集はこちら 知多半島のお土産  知多半島の宿  

 

 

 

                

食るり愉るり知多半島

食るり愉るり知多半島