花々
 
HOME知多の見所知多の宿知多のお土産日本の見所全国のお土産トピックス
 
日本全国カメラ片手に、美味しい酒と、美しい風景と、珍しいものを訪ねてパチりパチリの旅アルバム・・・・・ 
・日本の花々写真集を案内

(写真の上でクリックすると拡大画面がご覧になれます)      

日本の見所ピックアップへ
天王川公園のフジ

津島市名鉄津島駅から西へ徒歩で15分程にある、天王川公園の藤棚は面積で日本一す。フジは津島市の花に指定されています 。また、津島は古来「藤浪の里」と呼ばれ、本年は4月24日~5月5日まで天王川公園では「藤まつり」が開催されます。 

写真集はこちら 愛知県     
 
なばなの里
日本最大級の温室。4棟の温室にはアンデスをモチーフにしたつくり。世界中のベゴニアが咲き誇り、 温室内は常に28度を維持し、夏涼しく、冬あったかいという正に楽園である。 夜は特に美しくおすすめ。
写真集はこちら 三重県     
 
 
幻の花「花かつみ」

「幻の花」花かつみは野花菖蒲のことを言いますアヤメ科の多年草で6月中旬に鮮やかな花が咲きます。平成2年に花かつみの由来を後世に伝えようと記念碑とシンボル塔が建てられました。

写真集はこちら 愛知県
 
彼岸花

童話作家、新美南吉がよく散策した矢勝川の堤が秋のお彼岸になると200万本の彼岸花で真っ赤に彩られます。この彼岸花は、半田市と新美南吉顕彰会や大勢の地域住民により球根が植えられたものです。 

写真集はこちら 愛知県 
 
花ひろば

知多湾(三河湾)が見える高台にある観光農園「花ひろば」は四季の花が一年間咲き乱れ花摘みが出来る花ひろばです。 季節によりポピー、コスモス、ひまわり等が咲き乱れています。

写真集はこちら 愛知県
 

 

しだれ桜

名古屋市・農業センターでは、2月下旬から3月中旬まで、紅梅・白梅あわせて約700本の梅が咲き競い、ほのかな梅の香りを漂わせています。また、この時期には、『しだれ梅まつり』も開催され大勢の花見客が訪れます。農業センター内にある主なしだれ梅の種類は、藤牡丹枝垂れ(淡紅色・大輪・八重咲、最も一般的な枝垂れ品種、樹勢は強い

写真集はこちら  愛知県
 
モクレン茶屋
モクレン茶屋でお馴染みの南知多町内海「大宝寺 」、4月の中旬には境内や裏山および駐車場に植えられた白や赤のモクレンが満開に咲き乱れます。
写真集はこちら 愛知県
 

アツモリソウ

敦盛草 アツモリソウ. 蘭(ラン)科。 大きな花が特徴的で、人気があるが 栽培は難しく「幻の中でも幻の花」 と呼ばれています。 ... 小敦盛草(コアツモリソウ). フキの葉のような部分から下に花が下がっている。 写真は、北海道礼文島の大小敦盛草。

写真集はこちら  北海道