産業観光
 
HOME知多の見所知多の宿知多のお土産日本の見所全国のお土産トピックス
 
日本全国カメラ片手に、美味しい酒と、美しい風景と、珍しいものを訪ねてパチりパチリの旅アルバム・・・     ↓写真は餘部鉄橋
・日本の 産業観光写真集を案内

(写真の上でクリックすると拡大画面がご覧になれます)

日本の見所ピックアップへ
餘部鉄橋 

JR山陰本線鎧駅と餘部駅の間にかかる高さ41.5m、長さ310.7mの鉄橋で、トレッスル式と呼ばれる鋼材をやぐら状に組み上げた橋脚が特徴で、この種の鉄橋では日本一の規模を誇ります。

写真集はこちら 兵庫県
 
幻の大本営地下壕跡

松代大本営跡とは、日本の敗色が濃くなってきた第二次世界大戦末期の年1944年、日本陸軍は本土決戦を想定し、敵連合軍に最後の一撃を加え少しでも有利な条件で戦争を終わらせようと考え、大本営や天皇及び皇族など国の重要期間を東京から長野へ移す計画を極秘のうちに進めていました。

写真集はこちら 長野県

窯垣の小径

窯垣とは、使わなくなった窯道具(焼くときに使ったタナイタやツクなど)を利用した変わった壁や塀のことです。瀬戸の洞町には多くの窯垣が残っており、

写真集はこちら 愛知県
 
やきもの散歩道

常滑焼は古く平安時代から続いていて、「やきもの散歩道」を一周(約1時間)すると古い時代からつちかわれてきた「やきものの心が」伝わってくるような感じがします。

写真集はこちら 愛知県

赤レンガ建物

カブトビールの醸造工場として建設され、第2次大戦中にあっては中島飛行機製作所の倉庫として使用されていました。その後、日本食品化工㈱のコーンスターチ工場となり、平成8年に半田取得したものです。

写真集はこちら 愛知県
 
INAXライブミュージア

INAXライブミュージアムは、土と焼き物が織りなす多様な世界を「見て、触れて、感じて、学び、創りだすー5つの発見館」です。 INAX創業の地、常滑で「発見と継承を」キーワードに発想から製品までものづくりの心を伝えています。

写真集はこちら 愛知県

 
酢の里

「酢の里」は粕酢誕生の地である半田に開かれた、日本唯一のお酢の総合博物館です。倉人たちがつくりあげてきたお酢づくりの精神と技術、そして健康的なくらしに役立つお酢に関する情報を紹介しています。

写真集はこちら 愛知県
 
 
内海川周辺内田邸

内海南側の一角は、江戸時代に、内海船で栄えた船主たちの家が密集していたところです。内田左七家は、現在修復中で2006年秋に一般公開になります。修復中の内田邸を掲載しました。

写真集はこちら 愛知県

 

 

 

|

HOME

|

サイトマップ

|

 

ご利用上の注意

|

  晴翠書道教室 | プロフィール | 更新履歴 | お問合せ |    
 

                

食るり愉るり知多半島

食るり愉るり知多半島