世界遺産カトマンズ渓谷《バクタブル》ダルバール広場

    

 

世界遺産カトマンズ渓谷《バクタブル》ダルバール広場

    

 

世界遺産生き女神クマリの館

    

 

   世界遺産生カトマンズ渓谷

    

 

    世界遺産カトマンズ渓谷《ボダナート》

    

 

世界遺産生カトマンズ渓谷

    

 

世界遺産生カトマンズ渓谷

    

 

世界遺産生カトマンズ渓谷

    

 

         世界遺産カトマンズ渓谷《ダルバール広場》

    

 

 世界遺産カトマンズ渓谷《バクタブル》

●バクタブル
カトマンズから東に12キロ、カトマンズ盆地の東端にある古代ネワール人の都市である。バクタプル郡の郡庁所在地で、人口は約7万8000人。
●ダルバール広場
ダルバールとは宮廷のことで、旧王宮前の広場を指す。ナラヤン寺院などの寺院が並び、大勢の人でにぎわっている。
●ボダナート
世界最大級のストゥ―パ。まわりに住むチベット系民族が「オムマニペメフム」とお経を唱えながらまわっていた。

左の写真は生き女神クマリ
ネパールの首都カトマンズの「クマリの館」で生活するクマリ(ロイヤル・クマリ)は、同国の人々にとって特別な存在です。国の運命を占う
預言者であり、国家要人でさえもクマリに跪くといいますから、その存在の偉大さが伺いしれると思います。一説によると、守護神である
「女神タレジュ」や「アルナプルナ」の生まれ変わりされており、館では一切外部の人の目に触れない環境で生活を続けています。

 

 

 

 

ネパール連邦民主共和国

2013年6月21日~25日ネパールの世界遺産を撮ってきました。

 

Copyright(C) 2013 Zenpaku. All Rights Reserved