阿久比のキャラクターアグピー

阿久比町の人気キャラクター

アグピーは蛍をイメージした

キャラクターでホタル飛びかう

住みよい環境づくりを進める
阿久比の町を表したものです。
 
  

食るり愉るり知多半島→

HOME知多の見所知多の宿(ホテル)知多のお土産日本の観光スポット全国各地のお土産トピックス
・・・・・・・・
 

知多半島の見所一覧はこちら  

     
まぼろしの花「花かつみ 弘誓院の花蓮 北原天満宮 平泉寺 梅まつり 知多の酒「丸一酒造」

花かつみは野花菖蒲のことを言いますアヤメ科の多年草で6月中旬に鮮やかな花が咲きます。平成2年に花かつみの由来を後世に伝えようと記念碑とシンボル塔が建てられました是非一度訪れてみてください。

250種類ある蓮は、今が見所で見事な花が早朝の太陽の光の中に咲き誇っています。見ごろは7月の中旬です。

阿久比町白澤地区にある合格祈願に最近評判の学問の神様菅原道真を祀った北原天満宮。

淳和天皇の勅願によって830年に慈覚大師円仁が開いた寺院である。円仁が最澄の弟子となり延暦寺の座主を勤めていることからも分かるように,平泉寺は天台宗の古刹として1000年以上の歴史を誇り,知多郡22ヶ村の祈願所にもなっている。

阿久比町ふれあいの森で毎年6月の上旬梅の収穫にあわせて行われる梅まつり、梅の収穫体験や梅の販売他各種イベントが行われます。

水のきれいな阿久比町植大で作られる伝統の酒「冠勲」、「ほしいずみ」。

知多半島の伝統行事一覧はこちら  
 

虫供養は、農作物を収穫するために殺生した虫の供養のため念仏を授ける行事です。融通念仏の始祖良人上人の教えにより平安時代から始まったとされています。

平成4年から行われている伝統の植凧祭り。童話作家に意味南吉の作品ごんぎつねの古里の田んぼで行われます。毎年1月下旬の日曜日に開催されます。

 

毎年恒例の阿久比町みんなの菊花展、写真は内閣総理大臣賞を受賞した素晴らしい菊の花です。全国でも有数の菊花展で町民の皆さん3000鉢程の菊を出展します。

 虫供養 植凧祭り みんなの菊花展

知多半島のお土産一覧はこちら  
        
 
 創業八十年の伝承の味技との麩まんじゅう
〈20個入り)
 季節の上生菓子
16個入り
 焼きまんじゅう
【不老松】10個入り 
りんご果汁たっぷりの
黒酢ドリンクです。
りんご黒酢720ml【1本】
 
創業からの伝統を受け継ぐ醸造酢です。
三ツ井酢(900ml)【6本】  
りんご果汁の酸味と香りでスッキリ!飲むフルーツのお酢(300ml)【りんご  
 

 

 

 

 

 

知多半島の宿(ホテル)一覧はこちら  

あずま亭

天然温泉・健康ランド・ホテル みどり館     

ビジネスホテル岩春

 あずま亭 ホテルみどり館  ビジネスホテル岩春 ホテルAU常滑   東横イン中部国際空港 J・HOTEL ANNEX

名鉄常滑線新舞子駅より徒歩
3分/知多半島道路 阿久比ICより約10分/セントレア国際空港より電車で9分・車で15分 

R半田駅より車で5分/
名鉄知多半田駅より車で7分。

 名鉄河和線成岩駅
から徒歩2分。

名鉄常滑駅より徒歩1分

中部国際空港駅より徒歩5分

りんくう常滑駅より徒歩1分
 中部国際空港駅より1駅

           

 
 
食るり愉るり知多半島