■ソウルの旅写真集(スライドショー)はこちら

 
テーマパークの中はコーナーごとに撮影時に実際使われた小道具や衣装が展示されています。ここで撮影されたシーンがパネルで日本語の説明がされていました。水刺間(スラッカン)王様の宮廷料理を調理する台所です。李氏朝鮮時代に宮廷内の食べ物を作ったところを意味し、"焼厨房(ソジュバン)"とも言うそう。ここではいろんな料理を作るシーンを撮影。王の食膳を始め、テレビに出ていた料理の模型が展示されています。 また、ドラマに出演した女官の等身大の写真パネルがありました。
                   
※写真をクイックすると拡大表示します。

大長今テーマパークの敷地内には韓国の伝統遊びの道具もいろいろ展示されていて、テーマパークに来た来園者が自由に体験したり韓国の伝統的な遊びができるようになっていました。(左の写真)
醤庫(チャンゴ)という宮殿で使われる醤油や塩辛類を保存しておくところもドラマにあったように展示されています。また、母が友人と一緒に埋めた甘酢を隠しておいた場所もありました。
(右上の写真)

チャングムが、足りない食材を入手するため、宮中を出て再び宮中に宮中警護の役人に見つからないよう宮中に入った場所。  宮廷女官チャングムの誓い」
 のすべて

 
 李 京源 (著)
 鄭 銀淑 (原著)

 
価格:¥1,365 (税込)

李 京源
1964年、ソウル生まれ。『宮廷女官チャングムの誓い』などのテレビ時代劇に出演。『宮廷女官チャングムの誓い』では監察内侍に扮し、「大長今テーマパーク」ではシンボルキャラクターを務めた。

 

 
チャングムの誓いの内侍役で出演していた李京源(イ・キョンウォン)さんがお出迎えしてくれました。日本語も堪能なので入口でくわしい説明 と、サインをいただきました。
■李京源さんのサインはこちら    
韓国の味(お土産)はこちら

大長今テーマパーク
への交通案内

(地下鉄)
地下鉄1号線ウィジョンブプップ駅下車。駅を背に大通りに出たら歩道橋を渡り、一般バス30番に乗ってMBC文化村の前で下車。駅からパークまでは約30分。
(市外バス)
上鳳(サンボン)ターミナル
議政府市外バスターミナル下車、議政府北部駅で一般バス30番に乗り、MBC文化村の前で下車。駅からパークまでは約30分。所要時間:1時間。
(東ソウルターミナル)
議政府市外バスターミナル下車、議政府北部駅で一般バス30番に乗ってMBC文化村の前で下車。駅からパークまでは約30分。所要時間50分。
 


 Copyright (C)  2005 Zenpaku All Rights Reserved.