さきと伊勢海老祭りで海老料理

HOME 外海・西海のお土産 西彼杵半島の宿
 

女神大橋

 夏の終わりの9月、西彼杵半島の西に位置する外海エリア西海
 
エリアの国道202号を北上して、角力灘を見ながらドライブしてきま 
 した。まず長崎市から長崎港をまたぎ、長崎市西部と南部をつなぐ
 
女神大橋(長さ1289m・2005年12月開通)を渡り西被杵半島へ、
 夏休みが終わったせいか車は少なく快適な旅でした。

出津文化村

 
 黒崎教会出津文化村など隠れキリシタンの深い信仰の歴史を物語る史跡やドロ神父が  
 
残した遺跡も数多く点在する外海エリアへ向かう。最初の見所は長崎から約1時間かの  
 有名な遠藤周作も魅せられた地域としても有名で、平成17年1月に新たに長崎市と合併し 
 
キリシタンの里として、全国的にこの町の持つ魅力に注目が集まってる。休憩場所は「道の  
 駅」
夕日が丘そとめで休憩。ここは、角力灘に沈む美しい夕陽が すばらしく、青い海を紅
 色に染め、海に浮かぶ島影の陰影と共に訪れた人たちを魅了する景色とのこと残念なが 
 ら夕日まで時間がありすぎて見ることができませんでした。「道の駅」夕日が丘そとめの屋
 外には特大のかぼちゃが展示されていましたその、大きさにびっくりした。

「道の駅」夕陽が丘そとめ

夕陽が丘そとめ

道の駅のジャンボかぼちゃ

     角力灘

野母崎方面

 
「道の駅」夕日が丘そとめ、を出発して国道202号を北上志津文化村を経て西海市へ入る、市境から海側に左の写真の池島が見える、池島炭鉱後は日本で最後の海上炭鉱があった島、平成13年に閉山して今はアジア諸国から研修生を迎えて、研修施設として炭鉱技術を
教えているとのことです。沢山のアパート群が見えました。
池島と母子島、大角力小角力
 
 平成17年4月に、西彼町・西海町・大島町・崎戸町・大瀬戸町の5町が合併し、西海市に 
 なった市内の国道202号を北上し、平成11年11月11日に開通した
大島大橋を渡り大
 島町へ目的はこの地域で9月1日〜30日まで行われている
さきと伊勢海老祭り祭り期間
 中伊勢海老料理が格安で食べられる。月曜日のため大島大橋を渡る車は全くなし、交通
 量から見るともったいない立派な橋だ!
 
大島町楽市店の中にある浜ま夕で伊勢海老コース料理5,250円を食べる、大きな伊勢海老2匹が刺身と味噌汁に、言いようのない美味!中部国際空港からはるばる飛行機と車でやってきた価値あり!おなかいっぱいになり長崎空港へ向かって帰りました。
 ※写真をクリックすると拡大表示します。

伊勢海老料理

獲れたての伊勢海老

 


  HOME TOPICS | 知多の見所 知多の宿 知多の味 日本の見所 全国のお土産 サイトマップ 掲示板 お問合せ

 

Copyright (C)  2005-2007 Zenpaku All Rights Reserved.