食るり愉るり知多半島→

HOME知多の見所知多の宿(ホテル)知多のお土産日本の観光スポット全国各地のお土産トピックス
・・・・・・・・・・


近隣の海岸にて、適当に砂を掘れば、場所によっては砂蒸しができる場所がある。海岸であるので、海水浴をし、砂蒸しをするという優雅な温浴ができる。黒潮洗う青い海に突き出した長崎鼻の突端には白い灯台が立ち、西方にそびえる雄大な開聞岳と、岩礁に砕け散る白い波しぶきの眺めに時を忘れるほどです。 池田湖は、約5500年前の火山活動によってできた周囲15km、水深233mの九州最大の湖です。湖水は藍色に澄み、薩摩富士と呼ばれる開聞岳が望めます。開聞岳は、整った山頂となだらかな稜線が見事です。周辺に山がないため、南薩のほとんどの地域からその円錐形の姿を見ることができ、まさにシンボルと言うにふさわしい美しさです。 今和泉島津家の別邸(今和泉領主仮屋)は、今和泉島津家初代の島津忠郷が、宝暦4年(1754)に建てたものです。今は建物は残っていませんが、小学校の海岸側に当時の石垣の一部や松林が残されています。

豪華客船飛鳥Uクリスマスクルーズ写真集はこちら 指宿・長崎鼻・開聞岳・池田湖・今和泉写真集 指宿のお土産 指宿の宿(ホテル)    

 

 
 

                

食るり愉るり知多半島

食るり愉るり知多半島