バルト三国ラトビア


世界遺産リガの街並み

IMG_2865.jpg写真についての簡単な説明を入力バルト三国の中央に位置するラトビアは、ドイツ影響を色濃く残す国、その首都リガは、バルト三国の中で最も古く最大の街である。細長く入り組んだ中世のままの町並みが残る旧市街と、19世紀から20世紀に建てられたアールヌーボー建築群のある新市街が調和した美しい街で世界遺産となっている。
リガの写真集はこちらLinkIcon

ページの先頭へ

スィグルダ

DPP_120009.jpg写真についての簡単な説明を入力カウヤ国立公園にあるリゾート地。その美しさでラトビアのスイスと呼ばれる。最大の見所は「神の庭」の意を持つ赤レンガ造りのトゥライダ城、この古城の塔の上からスィグルダの素晴らしい景色が一望できる。カウヤ国立公園にあるリゾート地。その美しさでラトビアのスイスと呼ばれる。最大の見所は「神の庭」の意を持つ赤レンガ造りのトゥライダ城、この古城の塔の上からスィグルダの素晴らしい景色が一望できる。
スィグルダの写真集はこちらLinkIcon

ページの先頭へ