HOME知多の見所知多の伝統行事知多のイベント知多の宿知多のお土産日本の見所全国のお土産

田中家は、江戸中期1733年、穀物・菜種油・煙草・綿・酒造業などの商売で繁栄し、代々須坂藩の御用達をつとめるとともに、名字帯刀を許される大地主でその財力は須坂藩をも上回る北信濃屈指の豪商でした。当時の面影を伝える屋敷構えは、約100m四方を20の土蔵が取り囲む豪壮なもので、池泉廻遊式庭園のほか、客殿や主家などの建物が軒を連ねており、四季折々の風景が楽しめます。敷地内の土蔵には、江戸中期から昭和までの田中家代々の生活に使用された品々「衣装・漆器・陶磁器・玩具・文書など」が大変良好な状態で展示されています。

信州のお土産

信州の宿(ホテル)

     
 

|

HOME

|

サイトマップ

|

 

ご利用上の注意

|

  晴翠書道教室 | プロフィール | 更新履歴 | お問合せ |    
 
 

食るり愉るり知多半島 

食るり愉るり知多半島 Copyright (C) 2005-2011 Zenpaku All Rights Reserved