食るり愉るり知多半島

HOME知多の見所知多の宿(ホテル)知多のお土産日本の観光スポット全国各地のお土産トピックス
カナダから来た軍艦、HMCS Vancouver(バンクーバー)HMCS Regina(レジャイナ)が一般に公開されまました。
カナダには、小規模の軍艦があり、これまで、国際平和維持活動に多大な努力を費やしてきています。カナダは、最新技術分野特にIT関係で発展している国です。
カナダの軍隊自体は、小規模ですが、そこでは、最新のコミュニケーションやナビゲーションシステムが使われています。その様な、最新の装備を見る事ができました。
HMCS Vancouver(バンクーバー)性能
トン数:
速度:
人の
Vancouver(バンクーバ)は 隻の中ので、いる船尾には、偵察用のヘリコプターが搭載されていました。
現在の装備は、平和時のものだそうで戦争の時には装備が変更になるそうです。戦時には、多分ヘリコプターは搭載されないのでしょう。今回の名古屋港訪問は平和外交としてカンダが実施しているイベント「見えてくる、カナダ 2001」の行事として平和時の訪問のための装備で来航しいるとのことでした。
HMCS Vancouver(バンクーバー)の乗員の皆さんは、さすが伝統のカナダ海軍さんで、きびきびとした行動で艦内を見学する一般市民の皆さんに接していました。カナダは、世界で二番目に大きな国土を有する国で。ロッキー山脈、ナイアガラ瀑布、広大な自然の風景はよく知られていますが、カナダの豊かな歴史、多様でダイナミックな多文化社会、活気あふれる芸術シーン、国際社会で果たしている重要な役割、そして世界有数の技術先進国としてのカナダの立場は、まださほど知られていません。今回の訪問はこのことを知らせるための訪問のようでした。
←今回名古屋港にバンク-バと同時に入港したHMCS Regina
(レジャイナ
同時に、日本の護衛艦「はたかぜ」も名古屋港ガーデン埠頭に入港しました。今回「はたかぜ」は、乗船できませんでした。
写真を見ても分かるようにカナダのHMCS Vancouver(バンクーバー)と比較すると日本の護衛艦「はたかぜは」いかにも戦闘むきで装備も最新で強そうに見えました。(良いことなのか、悪いことなのか?ですが!)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                 

|

HOME

|

サイトマップ

|

 

ご利用上の注意

|

  晴翠書道教室 | プロフィール | お問合せ |  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                

食るり愉るり知多半島