食るり愉るり知多半島

HOME知多の見所知多の宿(ホテル)知多のお土産日本の観光スポット全国各地のお土産トピックス

二条城の書院づくりの形式を備えた大方丈は、将軍様の公務に用いられたところです。左の写真の54畳敷の鶴の間を中心に、狩野派の絵師による金箔の豪華な襖絵に彩られた多くの部屋が続いています。

天皇陛下がおなりだった左の写真の奥の間(上段の間)には王座がおかれています。

将軍様の公務の部屋

将軍様の日常生活の部屋


 

 
                 

|

HOME

|

サイトマップ

|

 

ご利用上の注意

|

  晴翠書道教室 | プロフィール | お問合せ |  
 

                

食るり愉るり知多半島